サハリン開拓チャレンジ

使用機材:https://ita.hatenadiary.jp/entry/20180816/p2
クリックで拡大。★は初見。
サハリンことカラフトホソコバネカミキリ、去年教わった場所で運よく撮影できて、発生木の状態など色々勉強になりました。これより何年か前、このあたりの植生地図を調べてカラマツ群落という場所を見つけて気になっていました。今年は新規開拓を目指してその場所に行ってみました。

続きを読む

盛夏の樹液酒場

使用機材:https://ita.hatenadiary.jp/entry/20180816/p2
クリックで拡大。

以前ベーツヒラタを見つけた森を仕事帰りに再訪。前回は確保したけど、生態写真を撮れたら、という狙いで。

ウスバカミキリ

以前見つけたシイの大木は半分ほど枯れている。ナラ枯れかな?本命は見つからず

コクワガタ

シラカシの樹液は繁盛しておりました。

カブトムシ

NEED ID 蛾

ミヤマカミキリ

スミイロ・チャレンジ

使用機材:https://ita.hatenadiary.jp/entry/20180816/p2
クリックで拡大。
るどさん命名の「御嶽三種の神器」。スミイロハナはなかなか運が必要なようで、何度目かのチャレンジとなります。
この季節、なかなか天気が読めず直前まで連休の遠征先を決めずにいましたが、なんとか最終日に天気が持ちそうだったので640さんと御嶽に行くことに決定。640さんの記事はこちら:
https://ameblo.jp/okirakuna-outdoor/entry-12755687813.html
未明に到着した時は葉がガチガチするくらい寒く、どうなるかと思いましたが意外といい天気になりコンディション的には申し分ない日でした。
しかしそれは土俵に乗っただけのこと。さらに運が必要となります。無心で試行回数を稼ぐ、これしかない。結果に一喜一憂してたらメンタルとモチベーションが持ちませんわ。

続きを読む

大隅方面

使用機材:https://ita.hatenadiary.jp/entry/20180816/p2
クリックで拡大。★は初見。
今回のメインは大隅半島のカミキリ記録でよく名前を聞くH岳。セダカコブ南限の山で図鑑によるとオスの触覚の体長に対する比率は日本で一番長い。またズーデスをはじめとした屋久島のカミキリが記録されている。ヤクシマミドリは亜種化してオオスミミドリになっている。
時期的にはズーデスなんかには早いけど、クロモンヒゲナガヒメルリなんかを探してみたい。などなど。

続きを読む

エゾエノキ峠

使用機材:https://ita.hatenadiary.jp/entry/20180816/p2
クリックで拡大。★は初見。

何度か訪れているエゾエノキのある峠へ。狙いはムネアカメダカ。材で取るのが一般的で成虫を掬って取ったという例はあまり多くない。けど以前材で出したキイロメダカとか7月に出て、意外と遅いなと思ったので、実はムネアカメダカも発生ピークが遅くて記録が少ないのでは?と考えての7月出撃。あとは去年6月に来た時は天気悪くていなかったけど、教えてもらったエゾエノキでナガタマの羽脱孔を多数見つけてたのでトオヤマシラホシも。追加で去年まぐれで見つけたヤマジナガタマもいたらいいな。というわけでひさびさに知人のEさんSさんと3人で出撃。この近くで、まだ早いかもしれないけどハクバヒメハナも狙えるかも、という餌、ちがった、サブターゲットでご同行いただきました。

続きを読む