フリーウェアのロボットバトルゲーム
"GearHead", Linux で簡単にコンパイルできた。
STEP1: Free Pascal をインストール。
http://www.jp.freepascal.org/mirror/fpc/download.htmlから Linux (Intel X86) に行き、fpc-1.0.10.i386.tar を落す。これをバラしてroot でinstall.sh を実行でおしまい。
STEP2:
ソース http://www.geocities.com/pyrrho12/programming/gearhead/gh-0800-src.zip を落してバラす。fpc -O arena.pas でおしまい。
Kterm/XTerm の縦をすこし伸ばしてからarena を実行。
LINUX のハカーのみなさん、どんどんハックしましょう。しかしなー、PASCAL なんてもう忘れたよ。

今までプールでレロレロな短パンみたいなので泳いでたけど、ちゃんとした水着に変えたら100m 泳ぐ時間が10秒以上短縮されたんでビックリ。流体力学の重要性を認識したのでした。

●A.R.R.R.Roberts, "The Soddit"

ISBN:0575075546 【アマゾン】

ホビットの冒険』のパロディ。四章ほど読む。
霧降り山脈(Minty mountains)を越えずにモリア(Black Maria)を通るとか、ホビットというより指輪物語のパロディが多い。エルフの焼き菓子がスコーンのようだ、とか映画のネタっぽいのもあるし。
"Let's Cash in Again" の副題の通り、映画の便乗本な感じ。『ホビット』の牧歌的な雰囲気はない。あとモリアの扉を開く方法は "Bored of the Rings"の方が笑えた。
まあでも面白いことは面白い。ゴルフの起原ネタもあったし(Tiger Woods と言う森で発明されたらしい)。 The last homely house → The last homo house とか。



『終わらざりし物語』、いわゆるUT。原書買っちゃったから意地で訳書は買わないでおく。でも原書ペーパーバックのクリストファーによる註釈の部分は鬼のように字が小さくて読みにくいんだよなぁ。 Diterlizzi の表紙イラストはいいんだけど。